健康な爪のために

ネイリストを目指して日々勉強し、ネイリスト求人からネイリストとしての第一歩を踏み出そうと考えている人の中には、
頑張り過ぎるあまり自らの爪のケアが疎かになっている人がいるかもしれません。
爪は人体の一部であり、その状態によって身体の健康状態を判断することもあります。
今回は、ネイリストを目指す方なら知っておいていただきたい、爪のケアの方法について詳しく見ていきましょう。

最初に注意したいのは、デスクワークなどで同じ体勢を何時間も続けていないかという点です。
同じ体勢を持続するということは、筋肉が凝り固まることを意味します。
そうなると血行が悪化し、爪のような末端部位に栄養が行き渡りにくくなってしまうのです。
美しい爪を作るには適度に身体を解す、ウォーキングなどの有酸素運動で体内の血行を促進させるのが大切です。
バランスの良い食事で内臓の負担を軽減してあげるのも爪の美しさを向上させます。
内臓が働き過ぎていると、栄養を効率的に吸収するのが難しくなり、爪に届けられる栄養も減少する可能性があるのです。
タンパク質や資質、食物繊維に炭水化物といった栄養のバランスを考えて、様々な所屋品を口に入れるようにしましょう。
外的要因で爪を美しくしたいときは、基本のケアを繰り返すことが肝要といえます。

最初に行うべきは爪磨きです。
ネイリストを目指す方でしたら、爪磨きは欠かさないと思いますが、磨き過ぎには注意しましょう。
磨くということは表面を削ることになりますから、力を入れ過ぎると爪が薄くなってしまうのです。
マニキュアの前に爪に塗布するベースコートは、爪を外側からコーディングするだけでなく、ツヤも与えてくれます。
数日で剥がれてしまうので、定期的に塗り直すことを忘れないでください。
ビタミンや保湿成分が含まれたベースコートは、爪に栄養素を補給する効果が期待出来ます。
爪が乾燥している、手を使った仕事を毎日しているという人は、成分にこだわってベースコートを選びましょう。
プロのネイリストは、上記のようなケアに加えてさらに細かな施術で皆さんの爪を綺麗にしてくれます。
甘皮を綺麗に切り取るドライケアは、自分の手ですべての指をやるのは難しいですよね。

特に、利き手の人差し指などは道具を扱うのに必要不可欠ですから、どうしても他の人にやってもらう必要があります。
ネイリストはその道のプロですから、安心して任せることが出来るのです。
爪の表皮、いわゆるルーススキンと呼ばれる部位を剥がすケアは、素人にはなかなか難しい施術です。
ルーススキンを剥がすことで爪の新陳代謝を促すことが出来るのですが、剥がし過ぎると爪を傷つけてしまうのです。
ネイリストを目指す方は、ご紹介したような方法でご自身の爪をケアしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です